会議所情報

こちらは会員企業様に商工会議所よりの最新情報を活用していただくページです。

「鹿児島県で働くすべての方へ」
       最低賃金額改定のお知らせについて

 最低賃金:時間額 715円 [発効日]平成28年10月1日
 
賃金は、最低賃金額以上になっていますか?

 最低賃金制度とは最低賃金法に基づき国が賃金の最低限度を定め、使用者はその最低賃金額以上の賃金を支払わなければならないとする制度です。また、最低賃金には、「地域別最低賃金」と「特定(産業別)最低賃金」があります。
 鹿児島県の最低賃金に関する詳細については、こちらからご覧下さい。

~最低賃金は全ての人に適用されるのですか~
 
地域別最低賃金は全ての労働者の賃金の最低限を保障するセーフティネットとして、常用・臨時・パート・アルバイト・嘱託などの雇用形態や呼称にかかわらず、原則として全ての労働者とその使用者に適用されます。

~最低賃金額より低い賃金で労働者と使用者が合意の上で定めた場合はどうなりますか~
 
最低賃金額より低い賃金を労使合意の上で定めても、最低賃金法によって無効とされ、最低賃金額と同様の定めをしたものとみなされます。

~最低賃金額以上となっているかをどのように確認するのですか~
 
支払われる賃金と最低賃金額を次の方法により比較します。
(1)時間給の場合・・・時間給≧最低賃金額(時間額)
(2)日給の場合・・・日給÷1日平均所定労働時間≧最低賃金額(時間額)
(3)月給の場合・・・月給÷1か月平均所定労働時間≧最低賃金額(時間額)
※最低賃金額との比較にあたって次の賃金は算入されません。
 臨時に支払われる賃金(結婚手当等)、1か月を超える期間ごとに支払われる賃金(賞与など)、所定労働時間を超える時間の労働に対して支払われる賃金(時間外割増賃金など)、所定労働日以外の日の労働に支払われる賃金(休日割増賃金など)、午後10時から午前5時までの間の労働に対して支払われる賃金のうち、通常の労働時間の賃金の計算額を超える部分(深夜割増賃金など)、精皆勤手当・通勤手当・家族手当

≪最低賃金に関するお問い合わせ先≫
鹿児島労働局労働基準部賃金室 099-223-8278


「平成28年度雇用保険料率」改定のお知らせ

 「雇用保険法等の一部を改正する法律案」が平成28年3月29日に国会で成立しました。このため、平成28年4月1日から平成29年3月31日までの雇用保険料率が引き下がります。

 平成28年度の失業等給付の雇用保険料率は、労働者負担・事業主負担とも1/1000ずつ引き下がります。

 併せて、雇用保険二事業の保険料率(事業主のみ負担)は、0.5/1000引き下がります。

 平成28年度の雇用保険料率における詳細はこちらからご覧ください。

         <お問合わせ先>
           枕崎商工会議所  0993-72-3341
           鹿児島労働局 職業安定部 職業安定課
                    099-219-8711

 
「平成28年度賃金引上げ等の実態に関する調査について

 厚生労働省において実施している賃金引上げ等の実態に関する調査を、毎年8月に一定の方法により抽出した民間企業3500社(労働組合のない企業を含む)に賃金・賞与改定額、改定率、賃金・賞与の改定方法、改定に至るまでの経緯等を把握することを目的としています。
 この調査結果は、最低賃金決定のための審議に利用されるほか労働経済白書をはじめとする賃金分析等においても活用される非常に重要な調査となっています。
 ≪調査内容≫
・調査対象…製造業・卸売業・小売業:常用労働者30人以上
      その他:常用労働者100人以上を雇用する企業のうちから産業別・企業規模別に抽出
・調査の対象期間…平成28年1月から12月までの1年間
・調査の実施時期及び方法…平成28年8月に郵送調査により実施
・調査機関…厚生労働省‐調査対象企業
 
 詳しくはこちらをご覧ください。

------